天使のララ ファーストセラムを徹底解析【お役立ち成分が判明!】

天使のララ ファーストセラムを解析したら重要な成分が判明した!

天使のララ ファーストセラムを解析し、その効果の源となっている成分は何か、徹底的に調べてみました。まずはその成分を見て行きましょう。

水、BG、ビスPEG-18メチルエーテルジメチルシラン、グリセリン、グリセルグルコシド、エタノール、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、スフィンゴ糖脂質、水溶性コラーゲン、シクロヘキサン-1、4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、ヒアルロン酸Na、ヒドロキシプロリン、アルギニン、アラントイン、カルボマー、(スチレン/VP)コポリマー、フィチン酸、AMP、酸化銀、フェノキシエタノール、ペルガモット果実油

以上が、成分表に記されている全ての成分です。それでは、天使のララ ファーストセラムを解析して行きましょう。この中で特に注目すべき3つの成分あります。それは、ウィルブライド、セラミド、コラーゲンの3つです。1つずつご紹介しましょう。

・ウィルブライド:成分表の中ではPEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリンと表示されている成分です。日油株式会社が作った水性の保湿油、という面白い成分です。水なのに油?ということに驚かれた方もおられるでしょう。グリセリンと同程度の保湿力があり、ベタつきません。安全性が高く、水にも油にも溶けるので肌に良い成分がも浸透しやすくなっています。

・セラミド:成分表の中ではスフィンゴ糖脂質と表示されている成分です。これは人の肌に元々あるセラミドとは別の物で、セラミド機能性物質を化学的に合成したものです。(1987年に花王が開発)高い保湿力を得ることができます。

・コラーゲン:成分表の中では水溶性コラーゲンと表示されている成分です。普通のコラーゲンと水溶性コラーゲンにはどんな違いがあるのでしょうか?元々コラーゲンは水には溶けない性質を持ったものです。それを酵素などで溶かして純度の高いコラーゲンを作ったものです。保湿性と保水性に富んでいます。安全性の高いものですが、ゼラチンアレルギーの方は注意が必要です。

天使のララ ファーストセラムを解析すればするほど、肌に優しく効果が感じられる様に作られていることがわかります。上に挙げた3つの成分は1つ1つが機能的にも高いものばかりですが、それを併せて使うことで更なる効果を期待することができます。

天使のララ ファーストセラムを解析すると、硬くなりがちな肌に働きかけ、潤いが浸透しやすくなるルートを作り上げていることを知ることができます。導き、潤し、守るという特徴がこの特別なルートを作り上げています。

天使のララ ファーストセラムを解析したことで、次のようなお悩みをお持ちの方に特にオススメだとわかります。

・色々試しても乾燥する
・肌のハリとツヤが無くなってきているように感じる
・毛穴が目立つ
・肌のクスミが気になるね
・メイクがノリにくい、すぐに崩れる

このような方は是非、天使のララ ファーストセラムを使ってその効果を実感してみてください。

⇒ 天使のララ ファーストセラムをもっと詳しく知りたい方はコチラ!



SNSでもご購読できます。