天使のララ ファーストセラムに含まれる成分を一挙紹介!

天使のララ ファーストセラムの全成分を一気に確認していこう!!

年々衰えを感じる肌をなんとかしたい!天使のララ ファーストセラムを使うといいって聞いたけれど、
どんな素敵な働きをする成分が入っているのかしら。それがわかったら試してみたいという方は大勢いらっしゃるのではないでしょうか。

それでは、天使のララ ファーストセラムの成分をご紹介しましょう。全成分は下記の通りです。
水、BG、ビスPEG-18メチルエーテルジメチルシラン、グリセリン、グリセリルグルコシド、エタノール、
PEG/PPG/ポリブチレングリコール‐8/5/3グリセリン、スフィンゴ糖脂質、水溶性コラーゲン、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、
ヒアルロン酸Na、ヒドロキシプロリン、アルギニン、アラントイン、カルボマー、(スチレン/VP)コポリマー、フィチン酸、AMP、酸化銀、フェノキシエタノール、ベルガモット果実油

天使のララ ファーストセラムの中でも、特に美肌効果をもたらす注目すべき成分は3つあります。PEG/PPG/ポリブチレングリコール‐8/5/3グリセリン、スフィンゴ糖脂質、水溶性コラーゲンです。
これらの成分は別称の方が耳馴染みがあるかもしれません。
PEG/PPG/ポリブチレングリコール‐8/5/3グリセリンは、ウィルブライド。スフィンゴ糖脂質は、セラミド。そして水溶性コラーゲンは、コラーゲンです。

それでは、天使のララ ファーストセラムの注目すべき3つの成分の働きを確認していきましょう。
まず、ウィルブライド(PEG/PPG/ポリブチレングリコール‐8/5/3グリセリン)は、「水性」保湿油です。
油だけでなく水にも解ける性質のため、天然の乳化作用があります。そのため、肌の水分や油分を通り抜けて浸透することができるのです。
それだけではなく、グリセリンと同等の高い保湿効果があり、肌馴染みが良く、ベタつきを緩和させる働きもあります。

次に、セラミド(スフィンゴ糖脂質)ですが、細胞を活性化させる働きがあり、細胞の新陳代謝を活発にし、保護機能を強化することで、
肌のダメージを改善してくれます。肌の角質があると、ゴワゴワして化粧水などの浸透がいまいちではありませんか?
セラミドは角質を柔らかくするので、天使のララ ファーストセラムの美容成分が肌の奥まで浸透するのを助けてくれます。

最後に、コラーゲン(水溶性コラーゲン)ですが、これは耳にしたことも多いのではないでしょうか。
もともと肌の成分のうち、約70パーセントがコラーゲンでできています。それが年齢とともに減少していくことで、肌のハリが減ってしまうのですね。
コラーゲンは、丈夫で水に対する耐性があります。粘りが強いため、水分を抱え込む能力に長けています。肌に塗ると、肌の表面に薄い皮膜を作ることで、水分の蒸発を防ぎます。
そのため、肌が潤いを保ってくれるのです。

天使のララ ファーストセラムでは、3つの成分が組み合わさることによって、相乗効果で美肌にしてくれるのですね。

⇒ 天使のララ ファーストセラムが気になる方はこちら



SNSでもご購読できます。